MENU
シンフォートと一緒に実践したい、日常のヘアケア&生活習慣のポイント

日常のヘアケア&生活習慣のポイント
シンフォートと一緒に実践したい、日常のヘアケア&生活習慣のポイントをまとめました。

 

日常のヘアケア&生活習慣のポイント

 

みなさん、毎日髪の毛を洗ったり、乾かしたりしていると思います。
日々行うことなので、些細なことで髪や頭皮に対して良いようにも、悪いようにもなり、それぞれのヘアケアで変わってきます。
そこで、毎日簡単にできる、ヘアケア&生活習慣について紹介したいと思います!

 

髪と頭皮の負担を最小限におさえるためのヘアケアのポイント

まず、髪の毛と頭皮の負担を抑えるためのヘアケアのポイントを2つ紹介します。

 

  1. シャンプーでヘアケア!
  2. ドライヤーでヘアケア!

 

 

1つめのシャンプーでヘアケアの具体的な方法とは、、、
1つめのシャンプーでヘアケアの具体的な方法とは、、、
シャンプー前に予洗いすること!
しっかりとシャンプーを泡立てること!
力まず、こすらず、マッサージするように!
すすぎ残しのないように!

 

これらがオススメのヘアケア法です。
まず予洗いすることで、汚れやホコリはほぼ落ちると言われているので、シャンプーの量を減らすことができます。
また、シャンプーはしっかりと泡立てて使わないと、負担が大きいのできちんと泡立てて使用しましょう。
そして、洗うときに力を入れ過ぎて頭皮を傷つけないように意識し、軽くマッサージしてあげると、血行も促進され、一石二鳥です!
最後に最も大事なことです!それは、すすぎ残しのないようにすること。
いくら気をつけてシャンプーをしても、すすぎ残しがあると、雑菌など増え、炎症が起きたり、頭皮環境が悪くなるので、すすぎを特にしっかりするように気をつけることがヘアケアで大事なことです!

 

2つめのドライヤーでヘアケアの具体的な方法とは、、、
2つめのドライヤーでヘアケアの具体的な方法とは、、、
まず、タオルドライをしっかりと念入りにすること!
びしょびしょのままドライヤーで髪の毛を乾かしてる方はいませんか?
または、濡れたまま自然乾燥してる。なんて方いませんか?
どちらもNGです。
濡れたままの状態で過ごすと、頭皮が炎症したり、雑菌が増殖してイヤなニオイになったり、キューティクルが傷つき艶のない髪になってしまいます。
なので、お風呂から出たらまず念入りにタオルドライをしましょう。
その後ドライヤーで乾かす際、髪の毛でなく地肌に風を当てる意識で!
温度の高い風がずっと当らないように気をつける!
これらもヘアケアの大事なポイントです。
熱風、温風が髪の毛や頭皮にダメージを与えることになるので、その時間を短くするためにも念入りなタオルドライ→温度の高い風を頭皮にむかってまんべんなく当てながら乾かす
という方法が効率よく、ダメージが少ないヘアケア法です。

 

ヘアケアを意識した生活習慣のポイント

先ほどは具体的なヘアケアのポイントを説明してきましたが、これからはヘアケアを意識した生活習慣でのオススメ法を2つ説明していきたいと思います。
生活習慣で何か変わるのか?影響あるのか?と思う方もいるかもしれませんが、生活習慣もヘアケアに大きく関わってくることなんです!

 

1つめは食生活の見直しで良いヘアケアを!
ヘアケアを意識した生活習慣のポイント
生活習慣の1つである食生活がヘアケアに関係するのか?
と思う方もいると思いますが、実は関係あるのです。
糖質や、脂質をたくさん摂取すると頭も皮脂が多い状態になってしまい、髪質も変化して決して良いとは言えない状態になります。
ですので、生活習慣の1つである食事を見直してみましょう。
なるべくバランス良く、ビタミンをたっぷり摂るように心がけるとヘアケアになります!

 

2つめは睡眠の見直しで良いヘアケアを!
2つめは睡眠の見直しで良いヘアケアを!
睡眠時間が短い、夜中に眠ることが多い、このような質の低い睡眠を続けていると、ストレスを感じ、自律神経の乱れになってホルモンバランスも崩れていきます。
そうすると必要な栄養素も行き渡らず、傷んだ頭皮や髪は修復されず、新しく作られる環境も良くない状態で作られていきます。
なので、生活習慣の1つである睡眠を見直し、ゴールデンタイムと言われているような時間に寝ることを意識してみると1つのヘアケアになるのでオススメです。

 

シンフォートのトップへ